柏原芳恵といえば第二章・くちづけでしょう!! - 少年オヤジン

 

1980-1987 柏原芳恵CM集



 

 

オヤジン諸君、ハッキリと申し上げよう。

僕は柏原芳恵・・柏原よしえ・・だな。が、好きだった。

 

高校時代の僕のアイドルだったな。

上の動画の2番目かな?コルゲントローチのコマーシャル。

 

デビュー3曲目の「第二章・くちづけ」がバックに流れてるやつ。

あのコマーシャルで、僕はやられちまったんだよなぁ・・・・。

 

もう、すぐにレコード屋に行ってシングル買ってきたもん。

B面の「レディ直前」も良くってさ、ちょっと甘えた感じの歌声に卒倒しそうに

なったよ。あのルックスも、僕の好みにドンピシャだった。

 

みんなに、「柏原よしえ」の歌で何が好き?」って訊くと、だいたい返ってくるのが

「ハロー・グッバイ」か「春なのに」なんだよね。

 

でも、僕は絶対に「第二章・くちづけ」だな。デビュー曲の「№1」も

好きなんだけど、やっぱ「第二章・・」だな。

 

いまだに、ファースト・アルバム持ってるよ。高校時代に買ったやつ。

まだ聴けるんだけど、いわゆる「擦り切れるまで・・」聴いているので

結構ノイズがひどい・・・それも思い出なんだけどね。

 

彼女は同い年だから、もう50越してるんだねぇ・・・・。いやいや・・・・

 

柏原よしえで思い出したけど、高校時代の淡い恋の話なんだけどね。

僕が通う高校は、男子校ではなかったけど普通科と商業科と工業科があって

女子は普通科と商業科しかいなかった。

 

僕は工業科に居たので、あまり女性にも縁がなかったんだけど

通学途中とか、体育の時間とかに会う機会はあったんだね。

 

貴重な数少ない女性の中で、僕は密かに好意を抱いてた娘が居て

その娘が、柏原よしえに雰囲気が似てたのよ。

よくよく見れば似てなかったかもしれないけど、惚れた男の目には魔法が

かかってるからね。

 

通学途中とか体育の時間、帰り道で彼女を見かけると胸がきゅーんとなったね。

声もかけられなかったし、名前も知らなかったけど、僕は「よしえちゃん」

と呼んでいた。毎日見かけるわけじゃなかったけど、見かけた日はとても

うれしかったな。別に何があるってわけでもないのにハッピーだった。

単純なものだよね。

 

柏原よしえ好きと、柏原よしえ似の彼女の相乗効果で、僕の高校時代の一時期は

柏原よしえブームが燃え上がっていた!

 

でもさ、とうとう3年間一度も言葉さえ交わさなかったなぁ・・・・。

ウブだったのかなぁ・・