オヤジン編集長のプロフィール - 少年オヤジン

 



 

  

はじめまして、少年オヤジンの管理人でオヤジン編集長と申します。

私は昭和40年生まれで、現在52歳のオヤジです。

 

福岡で生まれ育ち、いわゆるB to B企業の営業を生業としております。

家族は妻と子供2人の4人家族で、チョッと遅めに結婚したもので 長男は大学生、

長女はまだ小学校低学年・・という構成です。

 

はやいもので、もう50代になってしまいました。

海援隊の歌ではありませんが、「思えば遠くへ来たもんだ」とつくづく 思いますね・・・・。

 

私は、福岡で生まれて、福岡で暮らしていますので地理的な距離は ありませんが、

生まれてからこの歳までの距離感・・・・・。

アッという間だった様な気もしますが、振り返ればいろんなことがありました。

 

私自身にも、この社会にも。 白黒テレビがカラーになって、オープンリールテープが

カセットテープになって 今ではハードディスクだし、音楽だってレコード盤がCDになって、

ベータだ、 VHSだって言ってたらDVD、ブルーレイになっちゃって・・・。

 

ソフトがなければただの箱・・と言っていたパソコンがブロードバンドで ネットに

常時接続出来るようになってからの進歩と言ったら・・・。

 

パソコンでテレビや動画が見れたり、音楽が聞けたり・・ただの箱が なんの箱なの?

って感じになりましたからね。

 

土建屋のおやじさんが単一電池を詰め込んで肩からぶら下げてた 携帯電話が、

ポケットに収まるようになって、カメラとウォークマンが 一緒になって、

おまけにテレビやネットまで見れるようになりましたしね。

 

いまや「スマホ」ですもんね!

 

電話なのか、パソコンなのか、カメラなのか、はたまたお財布なのか?

奇妙奇天烈 摩訶不思議・・・ 私達の世代は高度成長期の後期に生まれてきたわけですが、

いろんな 新しいものが次々に現れて、とてもダイナミックな時代を過ごしてきました。

 

バブルも経験して、一丁前に海外旅行に行ったりブランドに身を包んだり もしました。

いろんな経験ができてワクワクな日々でした。

 

次々と新しいモノが現れたために、我々世代は「新しもの好きで飽きっぽい」 などとも言

われておりますが、確かに否定出来ない部分はありますね。

 

でも、その反面こだわりの世代でもあると思うんですよね。

周りを見回して、同世代人を眺めてみるとこだわり人間がなんと多いこと!

とても興味深くて、面白い・・・古くて新しい、そんな世代。

 

着物・袴にブーツを履いている坂本龍馬のようなイメージがピッタリ!

昔、私達が若かりし頃の40歳後半なんていうと、すごく老けてたイメージが あるじゃないですか、

でも今の40歳後半・・私達の世代はざっと見回しても 若々しいですよね。

 

そりゃあ、多少は頭髪が寂しくなったり、あちこちたるんできたりもしてるけど

バカボンのパパみたいな格好の人なんていないでしょ?

気持ちも若々しいですよ。

 

家庭も仕事もあるから独身の時みたいにはいかないけど、 趣味やコレクション、

ライフスタイルにもこだわりをもつ方が多いように思います。

 

社会人としての常識や礼儀、知性も併せ持ち、心は少年のような男たち・・。

そんな我々世代を私は少年オヤジンと名づけました。

 

オヤジンは、オヤジのオヤジン。

オヤジンは、親人 少年のようなオヤジのためのマガジン。

 

それが、このサイトのコンセプトです。

オヤジン達の琴線に触れるようなサイトにしたいと思います!

 

オヤジン達の憩いの場となったらいいなぁ・・・

オヤジン編集長ともども「少年オヤジン」をよろしくお願いします。